特設ページタイトル
よくある質問

商品券購入方法

商品券は、誰が買えますか?

どなたでも購入いただけます。(ただし法人は除く)

商品券はいつからいつまで買えますか?

8月1日から販売店舗でご購入頂けます。
※売切れ次第終了となります。

商品券はどこで買えますか?

販売店舗等を名古屋市内に約160箇所設置します。 詳細はこちらをご覧下さい。

商品券は何冊買えますか?

1回の購入につき1人5冊まで購入出来ます。

4人家族なので、1人が代表して販売場所へ買いに行けば、4人分の商品券を購入することができますか?

販売場所に来た方の分の商品券(1人5冊まで)しか、購入することはできません。

商品券はクレジットカードで購入できますでしょうか?

購入は現金でのみ購入となります。

未成年者も購入できますか?

未成年であってもお申込み頂けます。

購入後の返金は出来ますか?

購入後の返金は出来ません。

商品券の盗難、紛失についての保証は?

ございません。

商品券の使用について

商品券はいつからいつまで使えますか?

有効期限は、平成27年8月1日(土)~平成27年12月31日(木)までとなります。
有効期限を過ぎるとご使用出来なくなりますので、ご利用の際はご注意ください。

どこで使えますか?

商品券が利用できる店舗(参加店舗)ステッカー等を掲示している店舗でご使用いただけます。
商品券が利用できる店舗(参加店舗)は当ウェブサイト上に随時掲載されます。

何故、公共料金の支払いには利用できないのですか?

地方自治法上、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれに当たらないからです。
※商品券の発行は消費喚起を目的としているためです。

つり銭が出ないのは何故ですか?

つり銭の分消費が少なくなり、消費喚起という事業の趣旨にも合致しないからです。 また、例えば、消費者が少額の商品を購入した場合、商品券購入額以上の現金が消費者につり銭として戻るため不当な利益を受けることなどを防ぐためです。

汚損した商品券の対応は?

次の条件を満たせば使用できます。
・通し番号が確認出来るもの
・券面の面積が5分の4以上のもの
・表面の偽造防止ホログラムが残っていること

未使用の商品券の払い戻しは出来ますか?

出来ません。

商品券が冊子からはずれた場合は使用できますか?

・通し番号が確認出来るもの
・券面の面積が5分の4以上のもの
・表面の偽造防止ホログラムが残っていること
上記条件を満たしており、つづりをお店に提示頂ければ使用できます。
※再流通防止の為

商品券を使用する際の上限金額はありますか?(合わせて2冊分、3冊分まとめて使えるか)

1回の精算につき12万円(10冊分)までご利用いただけます

商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできますか?

重複利用につきましては、各参加店舗の判断で条件を設定している場合があります。
詳細は各店舗にお問い合わせください。

たばこ、酒類に使用出来ますか?

たばこには利用できません。酒類には利用可能です。